工場・設備紹介
EQUIPMENTS

株式会社 東洋金属熱錬工業所 加西工場

所在地
〒675-2113 兵庫県加西市網引町2001-58
TEL:0790-21-9007
FAX:0790-49-3450
地図を見る
敷地面積
37,705㎡
建物
10,432㎡

工場の特色

最大出力400kWの太陽光発電設備

・加西工場は、2009年に新設した国内では『東熱』の最新工場です。大阪工場、高砂第1工場、高砂第2工場で培った技術を発展させ、素材熱処理を中心に関西全域のユーザーニーズに対応しています。
・太陽光発電設備の設置や工場全体の冷却水のための雨水循環システムを導入するなど環境にも配慮した工場です。
・最新のメッシュベルト式連続炉にショット機を連動させたラインを4基設置、さらに作業効率を高めるため熱処理品の自動搬入・搬出装置も導入し、自動車部品など小物素材の熱処理を行っています。
・既存工場でひずみ低減に実績のある丸棒鋼専用炉を設置し、丸棒鋼の熱処理を行っています。
・多目的ピット型電気炉やガス窒化炉も設置し、業務拡張を進めています。

【熱処理加工内容】
焼入焼戻し
焼ならし
焼なまし
固溶化熱処理
ガス窒化

設備情報

丸棒鋼の連続焼入焼戻設備

メッシュベルト式連続焼ならし・焼入焼戻炉

多目的ピット型電気炉

ガス窒化炉

加西工場所在地